30代イエベがブルベになるまでの美容ブログ

ブルベになりたい

顔のシミ

シミを消せるコンシーラーおすすめランキング(2018)

投稿日:

シミを消せる究極のコンシーラーおすすめランキング

ザセム カバーパーフェクションチップコンシーラー

"韓国コスメですが、本当にカバー力がすごいです!とってもプチプラだし、UV効果も入っています。
いろいろなコンシーラーを試してきましたが、このコンシーラーが1番カバー力があります。他のコンシーラーは肌に馴染ませる時にどんどん薄くなってしまって隠したいシミやニキビ跡が薄っすらと見える物が多かったんですね。完全に見えなくなる商品になかなか出会えませんでした。
でもこのザセムのコンシーラーは肌に馴染ませても、下のシミやニキビ跡が出てくる事なく、ちゃんとカバーしてくれるのに肌にもしっかりと馴染んでくれます。
カラーも3色展開なので、自分に合ったカラーが見つけやすいと思います。
私は部分によってカラーを使い分けています。頬などにできたニキビには1番明るいカラーを、クマや鼻には2番目に明るいカラーを使っています。
安いので部分で使い分けても、勿体ないなと思いません。サイズも小さいので持ち運びにもとても便利です。
韓国コスメなので、お店で手に入れるのが難しいのがデメリットですが、ネットで簡単に購入することが出来ます。
私はリキッドタイプを使用していますが、クリームタイプもカバー力がちゃんとあって肌なじみも良いのでお勧めです。

イプサのクリエイティブコンシーラー

"イプサといえば、ファンデーションとメタボライザーのイメージが強いですが、このコンシーラーもなかなか優秀。
他に類を見ない3色のパレットで、目の下のクマやシミそばかす、色ムラなどに合わせて幅広く使えるのと、絵の具みたいに混ぜ合わせて自分の色を作れるところが最大の魅力。
また、混ぜ合わせていると、自分の顔がまるでキャンバスになったかのように思えてくる。
そして、それぞれの配分によってできる色を気になる箇所に付属の筆で塗りこんでいくと自然と馴染んでゆく。
このコンシーラーは、指で肌にたたき込むよりも付属の筆を使った方が肌と同化するかのごとく綺麗に仕上がる。
この肝心のカバー力もさすがイプサ!と言いたくなるほど、作り上げた感がなく、最初からなかったかのようにナチュラル。このナチュラルさは感動モノです。
私個人的には混ぜ合わせて使っていたものの、3色の中では真ん中の色が使い勝手が良かったと思います。
ただ、つけたては良いのですが、時間が経つとくすんでくるのがちょっと難点。お化粧直しは必須かな。
あと、ちょっと乾燥してくるので、やっぱり事前の保湿は徹底してからの使用がもちも良いし、乾燥しづらいかな、と思いますが、総合的にはかなり使えて便利な一品だと思います。"

ゼザンヌ ハイライトコンシーラー クリアベージュ

まずコンシーラーで何を隠すのかからお話しますと、私の場合はシミ、クマ、赤み、吹き出物です。
こういったものは完全にコンシーラーでカバーすると、その部分だけ浮いてしまい、ぼかすくらいのカバー力としては半端なものがピッタリなので、このゼザンヌのハイライトコンシーラーが私にはベストでした。
これを塗った後にファンデーションを塗ると完全に隠れはしませんが、友人との距離なら問題なくぼやかすことができます。
他社製品だと隠れはしますが隠れすぎて悪目立ちでした。
試した中で具体的に2つ上げます。
メイベリン ニューヨークのスーパー ミネラル コンシーラーは色が濃すぎな上に不透明過ぎて隠した場所だけが厚化粧で悪目立ちしてしまいました。
キャンメイクのカバー&ストレッチコンシーラー UVは色は悪くなかったのですが、液のテクスチャがボッテリしていてつけた場所だけ盛り上がる感じで悪目立ちでした。
元々肌表面が乱れていない美肌でクマやシミだけ隠したい人にはよいのてましょうが、皮がめくれたりと乱れている吹き出物箇所には不向きでした。
しかしゼザンヌのコンシーラーは液がちょうどよい緩さなので、吹き出物箇所の皮がめくれてしまっているような場所がボッテリしてしまうということも殆どおきませんし、重ねるのが難しいので完全カバーができないので程よくぼかすことができお気に入りです。"

キャンメイクのコンシーラーではシミは消えない!

メイクの時に茶色っぽいシミ、目の下のクマ、ニキビ、ニキビ跡などはファンデーション一つではなかなか消えなくて困っていました。そんな時初めに出会ったのはキャンメイクのストレッチコンシーラーでした。この商品はプチプラでネットの評価も悪くなかったのですが使ってみると私の肌の上に乗せた時に少し濃く色が出て周りをぼかそうと手やブラシやなじませようにもうまくいかなくて時間だけがかかるということがネックでした。

しばらく使っていましたが友人の紹介もあって韓国コスメの言わずと知れたブランド、ザセムのコンシーラーを知りました。ザセムは調べてみると高評価、高品質なのにプチプラであり地元の韓国で人気を誇っている商品でした。カラー展開も1、1.5、2、コントゥアベージュ、という具合に細かくされてあり自分にぴったりのものが見つかりやすいのも購入のきっかけになりました。自分に合う色を見つけて使い始めたらフィット感といい色のなじみ方、一日過ごしてもよれや崩れがほとんどなくメイクをした瞬間から顔にピタッと張り付くように密着する感覚がありました。もちろん長い時間を持たせてくれるのでこのコンシーラーがいつの間にか手放せないようになっていきました。これからもメイクの必需品になりそうです。

 

敏感肌のためのコンシーラー選びかた

"まずはファンケルのスティックコンシーラー
色は二色で、SPF25あるので日常的な紫外線予防もばっちりです。
スティックですがテクスチャーは柔らかめなので肌の上にしっかりのります。
頬のシミ、ソバカスもですが、目元のクマも隠せます。
ファンケルは敏感肌対応のメーカーなので、肌の弱い方でも安心してメイクできますね。
防腐剤不使用をうたっていますし。
ただ開封後一年以内に使用しないといけないのでコンシーラーを普段から大目に使う人でないと
使いきれるのか、とも思うのですが。
毎日コンシーラーは欠かせませんという敏感肌の方で一つで色々と隠したい方にはお勧めです。
次はノブのコンシーラー1。丸い容器にクリームタイプ。二色展開。
低刺激ですがSPF34あります。頼もしい。カバー力が高めなので
濃いシミやそばかすもきれいに消してくれます。
薬局で取り扱っている事が多いので手にはいりやすいのも魅力。
最後に資生堂のdプログラム、メディケイテッドコンシーラーベース。実はこれ、化粧下地なのにコンシーラー効果もあるダブル機能。
イエローベージュで肌のあらを隠してくれます。特に赤みが気になる肌にはこれです。
チューブタイプなので色々な場所に使いやす。小さくとって目元に使ったり、
がっちりカバーしたい、そばかすに大目に塗ったりと、用途が豊富です。
以上、三つほど敏感肌対応のコンシーラーを紹介しました。
皆さんのお肌にあうアイテムがどうかありますように。"

-顔のシミ

Copyright© ブルベになりたい , 2018 All Rights Reserved.