30代イエベがブルベになるまでの美容ブログ

ブルベになりたい

顔のシミ

米肌の口コミ&効果|キャンペーンでトライアルを買う方法と店舗

投稿日:

米肌ってどんなブランド?

従来の化粧水の保水力に満足できない、乾燥肌にお悩みの人向けの化粧水です。うるおいが足りない肌はハリを失い、くすみが出たり疲れて見えたりしてしまいます。しかも、長期的に乾燥が続いてしまうことはシワの原因にもつながります。

そんな乾いた肌にうるおいを与えてくれるだけでなく肌自体が本来持っているはずの、うるおい続ける機能を改善してくれるという画期的な有効成分を詰め込んだのが米肌の化粧水なのです。肌の保湿機能を担う「セラミド」の働きをレスキューし、肌環境からアプローチしてうるおい肌を作り出します。

肌はセラミドの働きを良くすることによりハリと明るさを取り戻すことができますが、さらにバリア機能が高まって様々なトラブルに強くなるという効果も期待できます。

米肌は、どんな効果がある?

セラミドの働きを活性化させて、肌自身のみずみずしい美肌を育てる環境を復活させることができます。

赤ちゃんや子どもがスキンケアをしなくても柔らかいキレイな肌を保つことができているのは、肌の中にセラミドをたっぷり含んでいるから。セラミドは水分を抱え込み肌にうるおいを与えてくれる保湿機能と、その保湿によって外からの刺激や細菌の浸入を防ぐというバリア機能を担っています。さらに角質細胞同士の間を埋めて細胞を規則正しく整列させることによって、肌のキメを整えて毛穴を目立たなくさせるという働きも持っています。

しかしそのセラミドも年齢を重ねるとともに減少していくもの。外部からのケアで補わなければみるみる肌の健康は損なわれていってしまいます。そこで米肌の化粧水に含まれる「ライスパワーNo.11」というセラミドを助ける有効成分を肌に浸透させれば、子どもの頃にはあった自ら肌を守りキレイに保ってくれるという機能が回復されるという効果が期待されます。

セラミドがしっかり機能することによって乾燥知らずのうるおい肌が手に入るだけでなく、刺激にも強い健康な肌環境も育てることができます。肌が十分にうるおうことで肌荒れやかさつきも改善されますし、かゆみや炎症が起きるのも防げます。くわえてセラミドのバリア機能は紫外線の影響からも肌を守ることがわかってきているため、メラニンの生成を抑制して日焼けのダメージやシミの造成を抑制するということも期待ができるのです。

肌のエイジングケアやシミ防止と言えば刺激の強いコスメも多く見られますが、このライスパワーNo.11は100%国産のお米を発酵・熟成して抽出した成分なので安心して使えますね。

米肌の口コミ

米肌に低評価をつけた人

1.お肌にぐんぐん浸透していくのはいいのですが、おかげですぐに1本使いきってしまいます。ハイペースでなくなってしまうのでコスパはよくないかな。アルコールの匂いもちょっと苦手です。

2.サンプルを試しましたが、毛穴への効果は感じられませんでした。化粧水はパシャパシャさせるのが好きなので、トロっとした感触がイヤかも。

3.使ってみて乾燥肌が改善されたな、って印象はあるけど通販で買うのは正直めんどくさいです。実店舗でも売って欲しい。

米肌に高評価をつけた人

1.敏感肌の私でも低刺激でかゆみやピリピリ感もなかったです。とろみはあってもべたつかず、スルッと浸透していくテクスチャーがお気に入り。ライン使いしていますが、これ一本だけでも保湿化粧水として活躍してくれますね。これをつけた翌朝も肌がふっくらとしている感覚がたまりません。

2.3回目のリピです。乾燥のせいでニキビがひどかったのですが、この化粧水を使ってからニキビがなくなりつるりんタマゴ肌になりました。ほっぺたや口周りのカサつきも、今までは何を塗っても効果がなかったのにかなり改善されています。ひさしぶりに会った友達にも「肌キレイになったね!どうしたの?」ってびっくりされました。乾燥対策だけでなくエイジングケアとしてもずっと重宝していきたいです。

3.元々ライスパワー成分に興味があって、他の配合コスメを使っていましたが、こっちの方が安いので乗り換えました。あまり匂いのキツイコスメが苦手なので、無香料なのはとてもありがたいです。保湿効果はばっちりなのでライスパワーの化粧水の中ではコスパ良しじゃないでしょうか。こっちに変えてからは化粧ノリもよくなったように思えます。お試しで購入しましたがリピ決定です。

米肌の成分を解析、副作用はある?

水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・乳酸Na・メチルパラベン

ライスパワーとは

米肌の化粧水の主成分であるライスパワーNo.11は、日本酒を醸造するうえで使われる技術を応用して作られるもの。国産米を発酵、熟成させて90日間じっくりかけて抽出されるというエキスです。保湿や保水能力を謳った美容成分はたくさんありますが、このライスパワーNo.11は肌が水分を保つ機能を改善する、という効能を厚生労働省から唯一認められています。

セラミドは肌を守る

この機能が肌のセラミドに働きかけることによって、肌は日々のスキンケアで補給される水分を逃がすことなくしっかりキャッチし、日中や就寝中でもうるおいを長く保ち続けることができます。さらに、セラミドの能力が向上することで肌をあらゆる刺激から守るというセラミドのバリア機能も強化されます。これによってかゆみや光線過敏、大人ニキビなどを抑えるという効果があるとも考えられています。

グリコシトレハロースは肌を保湿してくれる

グリコシルトレハロースは、砂漠という乾燥の厳しく栄養や水分の乏しい悪環境においても育つという非常にタフな復活草から作られた成分。復活草は干からびた状態でも少しの水を加えるだけでたちまち青々しく生き返るという特徴からその名前がつき、その現象はトレハロースの働きによるものだと言われています。乾燥シイタケを水に浸すと簡単に戻るのも同じくトレハロースが関わった原理です。この成分は、空気中の水分を吸湿して肌の角層に取り込むよう働きかけます。

乳酸ナトリウムもグリコシルトレハロースと同様の働きを持っており、徹底的に肌の乾燥と戦ってくれます。

米肌はどこで買うのがお得?キャンペーンやトライアルはある?

①Amazonでの値段
Amazonでは現在10件のストアから販売しており、お値段は最安値で¥4,888です。Amazonプライムにも対応しているので入会していればすぐに届きますし配送料無料です。

②楽天市場での値段
楽天市場では現在2店舗での取り扱いがあり、お値段はそれぞれ\5,130+送料\590(楽天ポイント2倍)、\5,400+送料無料です。ボトルタイプだけでなく詰め替えタイプの販売もあり、そちらはボトルタイプより10ml少ない110mlで\4,860+送料\540(学割や楽天プレミアム会員特典で送料還元サービス有)です。

③トライアルセットを最初に買うのがお得
Amazonも楽天市場もあまり大きな差はありませんが、これらよりも遥かにお得に米肌の化粧水を買う方法があります。それはメーカー公式で販売されているトライアルセットです。なんと14日間分(30ml)のミニボトルで\1500+送料無料、しかもセットというだけあって同じラインの石鹸、美容液、クリーム、マスク(これだけ1回分)もついてきます。

Amazonや楽天市場で買いたいというのならそれでもいいでしょうが、どうせならまず最初にトライアルセットをお取り寄せして得しちゃいましょう。他のサイトを使うのはその後でもいいですしね。

米肌はアレルギー体質でも安心して使えますか?

米肌化粧水の成分の多くは安全な有機成分ですが、コメや大豆といった人によってはアレルギー反応を示すものも含まれていますのでよく確認してください。また、アルコール成分も含まれているため、使用前にはパッチテストをした方がいいでしょう。心配な人は医師に相談してみてください。

米肌の使い方

米肌の化粧水は1回につき使う量はどれくらいですか?
目安としては500円玉大の量を手に取って、肌に馴染ませてください。

米肌はライン使いした方がいいの?

ライン使いしないと効果がないんですか?

これ一本でも成分はしっかり肌に浸透するので、米肌シリーズ全部でなくても化粧水の使用だけでOKです。ただ、ライン使いした方がより多くの成分を肌に与えることができるので、より高い効果が期待できると言えるのではないでしょうか。"

-顔のシミ

Copyright© ブルベになりたい , 2018 All Rights Reserved.