30代イエベがブルベになるまでの美容ブログ

ブルベになりたい

顔のシミ

肌が白くなる美容液ランキング【2018】プチプラ&デパコス

更新日:

1位 無印良品の敏感肌用 薬用 美白美容液

もともと

肌にいろいろつけるのは苦手で、

化粧水くらいしか使っていなかったんです。

だから、日焼け止めとかもちゃんと塗っていなかったら、すっかり肌が焼けてしまって。

ファンデーションを塗らなくても大丈夫な白い美肌に憧れつつも、

「ズボラな自分に美白ケアは無理だろうなぁ」と思ってたんだ。化粧品にあんまりお金もかけたくなかったし。

だけど、雑誌の「美白美容液の特集」を見ていたら、そんなに高いものを買わなくても美白ケアはできるって出ていて、

その中でもベストコスメに選ばれていた「無印の美白美容液」は、あんまり高くないし、お店でちょっとみてみようと思って。

店頭でサンプルを試してみたら、

苦手なベタベタ感は少なかった。

これなら、化粧水の後でも抵抗なく使えるかな?って思って。

匂いも気になるような香料は使われていなかったし。

変な匂いがついてるくらいなら、こういう無香料がちょうどいい。

それに、

すぐに肌になじむ

ので、この後化粧をするのも邪魔にならないのも気に入った。

ファンデーションを塗る前にベタベタしていたら化粧に時間がかかって、ずぼらな自分は使い続けるのをくじけてしまいそう。

だから、これくらいの使用感がちょうどいい。乳液がわりにつかっています。

「ESS ビタエマルジョン」と「ポーラ ホワイトショット」の口コミ

美白用の美容液は、自分で買うよりサンプルでもらうものの方が多いので、継続して使っているものはあんまりありません。

なので、無印の美白美容液と単純に比較はできないんですけど、とにかく継続して使えるコスパの良さは魅力だと思っています。

使用感もすっきりしていて使いやすいし。以前ちょっとお試しで「ESS ビタエマルジョン」を使っていたことがあります。

パパウォッシュは昔から使っていて、ブランドには信頼感があったんですが、

この美容液はそれほど効果を感じられなかったし、

続けるにはちょっと値段が高いのもネックでした。

もしもっと美容液にお金をかけられるなら、「ポーラ ホワイトショット」を使ってみたいです。

以前サンプルでいただいたものは、美容液の他に基礎化粧品のラインが一通り揃っていて、いかにも効きそうでした。

いかにも高級化粧品ないい香りがついていて、

使っていてすっごく心地よかったです。

テクスチャーも、べたつきすぎずすっと肌になじむので、とても使いやすかったです。

サロンでフェイシャルを受けた時に使ってもらったのですが、その時は1回でもびっくりするくらい肌が明るくなったので、これを続けられたらきっと目元にできたシミも綺麗になると思います。

2位 東洋新薬のフラバンジェノール

通信販売でのスキンケアは初めてで半信半疑でした。でも、使ってみて驚きでした。自分は乾燥肌でかなり悩んでいました。

こちらを使用してから、肌はモチモチ、化粧ののりも良い、肌の色も明るくなりました!

職場でも、

「肌がつやつや」
「明るくなった」

とかの声もあり、自分は接客の仕事なので女性のお客様からは

「お姉さんは綺麗ね」

と言うお言葉も頂き、始めは驚きがありましたが、すぐこのフラバンジェノールのおかげだと気付きました!

今までは、なんとか肌の色やかさかさ等をファンデーション等で隠していたんですが、化粧が崩れるともうみっともなくて仕事とわかっていてもお客様の前に立ちたくなかったです。

けど、フラバンジェノールを使ってからは自信を持っての接客が出来、笑顔もどんどん出てきてる気がします!

ただ、お値段が少々お高いので、

次購入する時悩んでしまうところです。

品物が良いので、そのあたりはしょうがないのかな~と思ってはいますが、もう少し手頃だともっと使用する方も増えるような気もします。

でも、フラバンジェノールを使って、ようやく

自分に合った化粧水と乳液に出会えた

気がします!通信販売は疑いがありましたが、一歩踏み出して購入して本当に良かったです!

資生堂やカネボウ、韓国のミシャやエチュードハウス、ロクシタン等、化粧水ではかなり迷走

他の商品と比較しますと、自分はかなりの乾燥肌に十代の学生の時からの悩みでもありました。あと、学生の時は思春期でもありニキビが本当にひどく、洗顔も気にして気にして使っていました。

化粧水や乳液も気にして、友達や母のすすめで資生堂さんやカネボウさんの商品も多々使用させて頂きました。

最初は、「あ、合うかも!」って嬉しさもありました。

けど、2、3日立ちますと元のかさかさに戻ってしまい、

酷い時は痒みが出てしまいました。

あと、その後は、韓国の化粧水と乳液を続けて使用してました。

一番、使用していたメーカーさんですと、ミシャさんやエチュードハウスさん、それと、イッツスキンさんです。

韓国の商品は、比較的自分に合っていたようで、保湿もそこそこ痒みもほとんどありませんでした。

やっぱり、漢方等自然の物を多く使っているからでしょうか?

でも、季節の変わりめだったりするとどうしてもかさかさは目立ってしまい、やっぱり悩みの種でした。

他の海外の商品でしたら、ロクシタンさんは香りが強すぎて自分にはどうしても使うには躊躇してしまいました。

あと、ロクシタンさんは自分には保湿の面が少々足らない気もしました。なので、フラバンジェノールは自分に合っていたようでです!

3位 キールズ IRSエッセンスローション

とろっとしっとり保湿力ばつぐんです。

肌の基礎力と向き合い、肌本来の機能を鍛える化粧水です。

アイリスルートエキスを配合し、肌の基底膜をサポートし、内側からイキイキと健康的な肌に導いてくれる。

保湿成分のヒアルロン酸、古い角質を優しく除去するLHA(リポヒドロキシ酸)を配合らしいです。

肌を鍛える化粧水だからか、肌が敏感になっているときに使うとヒリヒリします。赤みが出てこれはマズイと使用を中止することもしばしば。

角質ケア成分が入ってるので拭き取り化粧水として使うと、

びっくりするくらい汚れが取れてコットンが汚くなります。

角質や汚れを落とせる超音波美顔器とこの化粧水でふき取ると他のどの化粧水を使うときよりも汚れが取れます。

拭き取り化粧水として、使ってそのままでは潤いが物足りないのでそのあとパシャパシャと手で馴染ませて使っているので、たくさん使ってしまってコスパが悪いです。

200ミリしか入っていないのに5千円以上

するので、3千円くらいだったら嬉しいのになぁと個人的には思います。

肌を鍛える化粧水なんて他にはなかなか聞いたことがなく、確かに肌が強くなってきているような気はするので自分への投資と思って使い続けるかと思います。

▼キールズとハトムギ化粧水・肌ラボ化粧水の比較【どっちがいい?】

肌の調子が悪いときやコットンパック用にハトムギ化粧水を持っていてよく使うのですが、なんといっても、

ハトムギ化粧水はコスパがいい!

ただ潤い感は、「キールズの10分の1くらい?」だと思います。

キールズの使用感はハトムギ化粧水などのシャバシャバさっぱり系の化粧水よりもとろみがあり、ヒアルロン酸配合の肌ラボなどのとろみ系化粧水よりはとろみが少ない感じです。

肌ラボはたくさんつけるとベタベタするし、

手でつけると最後に手を洗いたくなるくらいですがキールズはとろみがあるのに肌馴染みがいいので手を洗いたくなるようなベタベタ感はありません。

香りは結構独特で、ハーブ系の香りが苦手な方、無香料が好き!という方には耐えられないかもしれません。

キールズのファンでキールズの他の化粧水も何種類か使いましたが、美白できるタイプのDSクリアリーホワイトエッセンストナーはそこまで美白効果を感じれませんでした。

潤いもイマイチ、カモミールの花びらが入ったハーバルトナーはオイルフリーなのでニキビがある時などにも安心して使えますが、

潤いが物足りないし、

こちらも独特の香りがあります。

潤い感と肌を鍛えることができる、肌を強くしてくれるという点に関してはダントツでいい化粧水だと思います。

4位 DHC薬用Qローション

まだ1カ月は経っていないのですが、数週間は使っています。

美白効果もあるということで使用してみましたが、自分自身が元々色白のせいもあるのか、

あまり特別な効果が出ているのを感じられていません。

ちょうどキャンペーン中だったので試しに購入したのですが、

お値段は元のを見ても¥2,980ですが、

160mlでこの価格ならもうちょっと使用し続けてもいいかなーと思っている最中です。

使い心地としては、

違和感なく使えています。ベトベトもしませんし、どちらかというとサッパリよりかはしっとりでしょうか。

保湿成分を優先にして購入したものですので、丁度良かったです。

DHCは他にもアセロラの入ったものも使っておりましたが、劇的に何かが変わったかと聞かれるとそうでもないです。

1本使用しきった後はまたこのままにするか別のを探すかを検討中です。

化粧水は、本当はスプレータイプのものが私は使いやすいので、久しぶりにこの瓶タイプのものを使い、使いづらい点もあります。

手にある程度の量を取るとしたたり落ちたりするので勿体なく感じてしまいます。スプレータイプで保湿や美白があるものが他にも出ればいいのにとも思います。

DHCは今まで化粧水の他にも買ってきましたが、私にとっては可もなく不可もなくの商品が多いです。

▼DHCとコーセー薬用雪肌精の化粧水の比較

以前にこれもボトルタイプなのですが、『コーセー 薬用 雪肌精』の化粧水も何度か使用したことがあります。

こちらは何年も使用していないですが、使っていた当時はとても気に入っていました。

なぜかと言いますと、付けた瞬間から

凄くサッパリしていて、
透明感を感じられたからです。

匂いはありますが、嫌いな匂いではなかったです。

ただ、お値段が気になります。5000円前後見ておいた方がいいかなという感じです。

これだともっと勿体なく感じてしまいそうで、たっぷり使えない気がして最近は使っていません。

ですが、先ほどのDHCに比べるとこちらの雪肌精の方が私は『美白ケア』としてはおすすめしたいと思います。

これもスプレータイプがあれば嬉しいのですが、昔から今もボトルタイプの物がばかりで、何か良いのがないのかと悩んだりもしています。

雪肌精は他にもクリームやジェルなど沢山種類がありますが、全種類を自分が使ったことはないので、一概に言えませんが、この化粧水だけは、私の中では良かったかなと思っています。

これを書いていると次回の化粧水はこちらにしようかと悩み始めてしまいました。他にももっと化粧水を探して試してみる事ですね。費用はかかりますが。

5位 資生堂のアクアレーベル

アクアレーベルの美白クリーム、しっとりタイプを購入しました。クリームの色は真っ白でテクスチャーはとてもいいです。

肌につけると、

とてもしっとりして保湿感は抜群です。

今の時期花粉症で鼻の周りがかさついてしまい悩んでいましたがこれをつけてからはかさつきがなくなりました。

しかし、量をつけすぎるとベタベタして使用感が最悪になります。

とくにおでこや頬にしっかりぬると吹き出物がすぐ出てしまいます。

個人差ありますが洗顔後、化粧水で肌を整えたらパール1粒程度を顔全体に広げて塗れば充分しっとりします。

その後、化粧をしても、全然かさつき感は感じないです。

使い始めてから、

2週間たちますが全然量が減らないです。

使い切るまで相当時間がかかりそうです。購入は2千円いかなかったです。なのでコスパはとてもいいですね。

アクアレーベルシリーズでは化粧水もあるので併用して効果を確かめてみたいと思っています。

これでシミがなくなるとは思いませんが、シミの予防に効果ありそうですね。

また驚いたのが、傷の上にぬると治りが早く、跡が残らないことです。

肌の保湿を保つことが、コンディションが良い状態につながると実感しました。飽きがこなければまたリピすると思います。

▼資生堂のアクアレーベルとちふれの保湿クリームやカネボウとの比較

ちふれの保湿クリーム、しっとりタイプを購入し使ったことがあります。

アクアレーベルと比較すると、

しっとり感はアクアレーベルの方がよい

と思います。ちふれは最初つけた時はしっとり感を感じるのですがしみこみがいいのかすぐカサカサになります。

冬は塗って化粧して半日でカサカサになりました。

吹き出物が出ることはなかったですが、しみこみが保湿感はあまり感じられませんでした。

使用感はそれほど重くなく、肌トラブルは起こらなかったです。

それに対して、

アクアレーベルは一日しっかり保湿されている

と感じます。

ただ冬は使用していないのでどうか分かりませんが、価格は手ごろでいいのですが、アクアレーベルを使ってしまうと、ちふれは申し訳ないですがリピすることはないと思います。

テクスチャーはちふれもアクアレーベルもどちらもよい感じでした。香りも強くないので使っていてストレスは感じません。

他にカネボウのフレッシェル美白シリーズを使っていましたが、こちらは効果が感じられずダメでした。

吹き出物がでてしまいましたなので、今まで使用した美白化粧品のなかで、

アクアレーベルがベストですね!

欲をいえがクリームはもう少し重くないタイプを出してほしいです。久々にお気に入りができてよかったです。

-顔のシミ

Copyright© ブルベになりたい , 2018 All Rights Reserved.